image 3

書籍管理

購入した書籍やバーコードのない書籍や雑誌、未読、読みかけの本を簡単に管理できる!

購入した本がすでに購入済みだったり、
購入予定の本を買い逃したりした経験はありませんか?

本アプリでは、日付けごとに
購入済みの本、購入予定の本、読み終わった本などを簡単に管理でき、
買い忘れや二度買い防止、読み忘れ防止などに役立ちます。

Android app on Google Play

主な機能

  • カレンダー(年月単位)での書籍情報(発売、購入、読了)の一覧表示
  • バーコードリーダー(連続読取可)を使用して、書籍情報をwebから取得/更新
  • 自分で作成したテンプレートを使用しての連続読取登録
  • 書籍コードが無い(主に雑誌)書籍の登録機能
  • 書籍コードを記載したファイルの取込/出力
  • 書籍情報の登録/編集/削除
  • 豊富な検索、ソート方法

カテゴリー

  • カテゴリー:書籍&文献
  • 言語:日本語
  • 価格:100円
  • 開発者:タクト情報システムズ
  • 対応OS:2.2以上
  • 動作確認機種GALAXY S / Xperia / HTC Desire HD / IS03 /  REGZA Phone IS04

アプリケーションの説明

      機能説明

      一覧について
      メニューからデフォルトモード、カレンダーモードが選択できます。
      カレンダーモードは発売、購入、読了した本を年月単位で一覧に表示します。
      デフォルトモードは検索した書籍情報を一覧に表示します。
      並び順は、メニューから選択できます。



        


      詳細画面について
      一覧に表示してある書籍情報をクリックすると、書籍の詳細が表示されます。
      画面下部のボタンから下記の処理が行えます。
      編集ボタン:書籍情報を編集する画面に遷移します。
      更新ボタン:書籍情報をWeb上にある最新の情報に更新します。
      削除ボタン:書籍情報を削除します。
      サイトボタン:楽天のサイトに遷移します。
      (書籍コードが無い場合、更新、サイトボタンは使用できません。) 


       


      編集画面について
      書籍情報を編集する画面です。
      項目ごとに書籍の情報が編集できます。
      また、画像が表示されているところをクリックすることで、
      カメラが起動し好きな画像を登録することが可能です。
      保存ボタンをクリックすることによって、データの編集が完了します。

       


      検索画面について
      項目別に書籍を検索して、一覧に表示します
      (一覧がカレンダーモードの場合、デフォルトモードに切り替わります。)
      検索対象の項目は、タイトル、著者、タグ、ジャンル、ISBN-13、出版社、
      発売日、登録日、購入日、未読、読みかけ、既読、評価、コメント、保管場所、更新対象です。 


       


      新規画面について
      書籍を登録する場合、書籍コードをスキャンするか、同コードを手入力することで、
      Web上から書籍情報を取得できます。
      (書籍コードのスキャンにはQRコードスキャナーが必要です。)
      書籍コードが無い場合(主に雑誌)は、手入力から直接入力することで登録できます。
      連続スキャンのときに、Web上で取得できない項目(例えば、タグや保管場所)を一括で編集したい場合は、
      テンプレート作成画面で設定した内容を使用できます。

        


      設定画面について
      設定画面からは下記の処理が行えます。
      一覧表示件数:一覧に表示する書籍の件数を変更できます。
      一括更新:書籍コードがある書籍をWeb上から一括で更新します。
      データ取込:csv形式のファイルから書籍コードを取込、未登録のコードのみ情報を登録します。
      データ出力:書籍コードをcsvファイルとして出力します。
      (一括更新とデータ取込は処理に時間がかかる場合がありますので、
      充電器に接続した状態で実行していただくことをお勧めします。)
      書籍管理:バージョンと登録されている書籍件数を表示します。