image 3

Sales Plus Lite

Sales Plus Liteは、2台のiPadを使った対面式の商談/プロジェクター を使用したプレゼンテーションでご利用いただけます。 
Dropboxから画像や動画をダウンロードし商談用の素材として利用します。 


見積Plusの主な機能

    Sales Plus Liteは、2台のiPadを使った対面式の商談/プロジェクター を使用したプレゼンテーションでご利用いただけます。 Dropboxから画像や動画をダウンロードし商談用の素材として利用します。 用意した素材の中から見せたい素材をホスト機から クライアント機(またはプロジェクター)に転送することで会話や流れに合わせたプレゼンテーションが可能です。 クライアント機に表示した資料だけをPDFファイルにし、メール送付することもできますので、ペーパーレスでの営業活動を実現することができます。

  • Dropboxから画像や動画のダウンロード *1
  • 2台のiPad間での同期
  • プレゼン資料の確認
  • フォルダの作成 *2
  • ホストとして商談を開始する
  • クライアントとして商談を開始する
  • プレゼン資料(PDFファイル)のメール送信

    *1:ダウンロードできる画像・動画は、jpg/png/mp4形式です。
    *2:本アプリの初期インストール時、フォルダの作成は1つまでに機能が制限されています。本アプリ内でご購入頂くと機能制限が解除できます。
    機能制限の解除により無制限・無期限にフォルダの作成が可能になります。

     

    [Dropboxについて]

    Sales Plus Liteをご利用頂くには、Dropboxアカウントが必要です。 (Dropboxについてはこちらをご覧下さい。) Sales Plus Liteでは、DropboxのオフィシャルAPIを使用し、接続にはOAuth認証を使用しています。入力されたDropboxアカウントのユーザID/パスワードは本アプリには保持しません。

カテゴリー

  • カテゴリー:ビジネス
  • 言語:日本語
  • 価格:無料
  • 開発者:タクト情報システムズ

アプリケーションの説明

    (1)プレゼンテーション用素材の準備

      1.画面TOPのモードボタンを  をタップしホストモードで、「メニュー」から「プレゼン資料の準備」を選びます。

      2.  アイコンを選択し、フォルダー画面を表示させます。

      3.「編集」「+新規追加」ボタンを押し、作成するフォルダー名を入力します。

      4.「完了」ボタンを押すとフォルダーが作成されます。

       

      フォルダーを削除する場合は、-ボタンを押下すると削除することができます。

       

      ※無料版では、作成できるフォルダーが1つまでとなっています。
      複数のフォルダーをご利用の場合は、課金による機能制限解除をお願いいたします。

      Image 5 

      フォルダー作成後、メニューから「プレゼン資料の準備」を選択すると、作成したフォルダーが表示されます。

       

      5.フォルダーをタップし、 を選択後Dropboxにログインし登録するファイルをタップし選択します。

      ※複数のファイルを選択する場合は、続けてタップしてください。

      6.  ダウンロードボタンをタップすると、ファイルが読み込まれます。


      ※登録できる画像・動画は、jpg/png/mp4形式です。
      ※ファイルの削除  、並び替え  は各アイコンボタンをタップして操作してください。

       

      Image 5

    (2)ホストとクライアントを同期する

     

      1.ホスト機の画面TOPのモードボタンを ホストモードにし、「メニュー」から「クライアントを同期」を選びます。

       

      Image 5

      2.クライアント機の画面TOPの  ボタンをタップし、クライアントモードで「メニュー」から「ホスト」と同期を選びます。

      3.接続先にホストのiPad名が表示されたら、 選択し接続ボタンをタップします。

      ※ホスト機が接続待ち状態で、iPad名が表示されない場合は、「ホスト再表示ボタン」をタップしてください。
      ※Wifi接続が出来ない場合でも、Bluetoothによる接続が可能です。iPadの設定よりBluetoothオンの状態にしてご利用ください。 


      4.ホスト機/クライアント機の接続が完了したら、クライアント機の「開始ボタン」をタップし、同期を開始します。


      Image 5



    (3)プレゼンテーション(商談)をする

      ホスト機の商談開始に設定します。
      1.ホスト機の画面TOPのモードボタンをホストモードにし、 をタップし、開始を設定します。

      ※クライアントをiPadとする場合は、「接続して開始」を選択してください。

      ※プロジェクターやVGA(ディスプレィ)に表示させる場合は「接続しないで開始」を選択してください。

      Image 5

       

      クライアント機の商談開始に設定します。

      1.ホスト機の画面TOPのモードボタンをクライアントモードにし、  をタップします。

      2.接続するホストiPadをホストリストから選択し、接続ボタンをタップします。

      ※画面左上のボタンが青(ブルー)表示が接続中のサインです。

      Image 5

       

      【商談開始】 ホスト機でプレゼンテーション資料を操作する

      1.ホスト機でフォルダーを選択すると、フォルダー内のファイルが一覧表示されます。
      2.一覧表示エリアでタップすると、選択したファイルが左画面に表示されます。
      3.左側画面の画像を上方向にスワイプすると、画像が子機に表示されます。

      ※画面右側の画像表示は、現在クライアントに表示している画像です。

      ※下段の一覧は、クライアントに送付した順番に番号が付けられます。

      ※クライアントがプロジェクター/ディスプレイ(VGA)の場合、左側の画像は表示されません。

      ※動画の場合も、同様にホスト機でスワイプすると、クライアント側に再生モード表示されます。

       

      Image 5

       

      【商談開始】 クライアント機を操作する。

      1.クライアント機の画面をタップすると、送信されたファイル一覧を表示します。
      2.ファイル一覧で画像を選択すると、画面全体に表示されます。

      ※クライアント機で画像が選択されると、ホスト機の右側に表示されます。

      Image 5
    (4)商談で使用したファイルをメールで転送する

      1.ホスト機の  ボタンをタップすると、クライアントへの送信歴が表示されます。
      2.一覧に表示されているファイルをタップすると、送信対象から除くことができます。

      3.メール送信ボタンをタップすると、選択されているファイルをまとめて1つのPDFに変換したファイルをメールに添付して送信することができます。

       

      Image 5